結婚ホヤホヤの林みなほさん

最近は芸能界でも結婚ラッシュが続いていますが、TBSのアナウンサーである林みなほさんもその1人で、2016年7月11に同じくTBSのラジオプロデューサーである橋本吉史さんと結婚しました。自身のブログとインスタグラムにて報告しています。また、TBS主催のイベントでは「夏サカス」のスマイルプレゼンターを務めたことをご存知の方も多いでしょう。

 

1990年生まれの林さんは東京出身で、日本女子大学を卒業後に東京ヤクルトスワローズの公式ダンスパフォーマンスチームである「Swallows Wings」に所属し、2012年にTBSに入社しました。これまで「TBSニュース」や「Nスタ」のキャスター、「大久保じゃあナイト」、「いっぷく!」のレギュラーを務め、「王様のブランチ」や「オールスター感謝祭」への出演暦もあります。一方、テレビ以外にもラジオでも活躍しており、「サタデースポーツ&ニュース」や「林みなほ プレシャスサンデー」のパーソナリティーも務めました。

 

現在は同局の番組である「メトログ」のナレーターや「はやドキ!」、「白熱ライブビビット」、「報道LIVEあさチャン!サタデー」など多くの番組で活躍しており、今ではTBSを代表するアナウンサーです。なお、TBSの同期アナウンサーには宮澤智さん、久冨慶子さん、久代萌美さんとなっています。
 

TBS入社前から運動神経に優れており、高校時代はチアダンスや応援団のメンバーとして活躍していました。大学時代はゴルフ部で部長も務めています。運動神経が良いことと170cmある身長から「ジャイアント林」とニックネームを付けられ、今では公式情報として定着しました。
 

結婚相手である橋本吉史さんは2004年にTBSラジオ&コミュニケーションズ入社しました。製作センターでのADやディレクターを経て、2007年にプロデューサーとなりました。当時のラジオ番組「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」は橋本さんによるもので、覚えている方も多いでしょう。その後、製作センターから事業部に異動し、ザ・トップ5のディレクターを担当しました。

大器の香りを漂わせる平岳大さん

話題になった一人に平岳大さんがいらっしゃいます。彼はノーブルな官僚や武将役をよく演じており、最近では大河ドラマ『真田丸』のごく初期のころに、主人公真田幸村らが使えていた武田勝頼の悲劇的な最期を演じて大変好評を博していました。

 

また、劇場版『S-最後の警官』では救命救急の医師として短時間ではありますが、物語の中でも一つのキーとして主人公らに影響を与える役を演じています。このキャラクターはどちらかというと市井の人という雰囲気で、周囲に溶け込むように存在しており、そのオーラの消し具合も見事なものでした。彼の出自としては良く知られていることですが、大物俳優である平幹二郎氏と大物女優である佐久間良子氏の間に双子の兄妹として生まれた、いわゆるサラブレッドです。

 

しかしもともとは芸能界には興味を示さなかったようで、両親の離婚後、アメリカに留学して大学を卒業し、一般企業の勤務を経験した後に舞台(両親と共演した『鹿鳴館』)でデビューを飾るという、異色の存在として注目を集めました。その端正な顔立ちや長身もあってさまざまな役を経験し、舞台・映画・ドラマにひっきりなしに出演されており、ドキュメンタリーのリポーターやバラエティではお茶目な一面も垣間見え、そのあたりのギャップにますますファンが増えているようです。

そんな彼が仕事中心に駆け抜けた30代を経て、先ごろ一般女性との結婚を発表されました。もともと多趣味であり、のめり込んでいたフラメンコはプロ級の腕前に達し、プライベートでは猫ちゃんたちとラブラブな日々を過ごしているということがファンに広く知られていましたが、そんな生活にも大きな変化が訪れることでしょう。

 

お相手の詳細な情報は伏せられていますが、平さんが選び、そして結婚を決意されたことに周囲からもファンからも祝福が寄せられました。一つの大きな区切りを経て生活が落ち着いたらまた、いろいろなお芝居に挑戦して新しいキャラクターを演じて見せて頂きたい、と願ってやみません。

多くは語られていない神谷浩史さんのご結婚話し

芸能人の結婚が世間を賑わすのは世の常ですが、写真週刊誌に声優の結婚が取り沙汰されるのは珍しいケースだといえます。そんな中、写真付きのスクープとなったのが人気声優神谷浩史さんの結婚です。神谷浩史さんは、最近でいえば「おそ松さん」のチョロ松、「進撃の巨人」のリヴァイ兵長など、人気アニメの主要キャラを数多く担当されている売れっ子声優として知られています。では、そのお相手はどなたなのでしょうか。

 

そのお相手とは漫画「荒川アンダーザブリッジ」などで有名な漫画家の中村光さんであるといわれています。以前から中村さんと神谷さんの結婚、恋愛に関する噂はインターネット上でもまことしやかに語られていたのですが、今回のスクープでそれがほとんど証明されたといっていいでしょう。写真週刊誌の記事では子どもを抱く神谷さんの姿が写っています。身長などからみてだいたい4、5歳の子どもと見受けられますが、それが正しければ、中村さんの「荒川アンダーザブリッジ」のアニメに神谷さんが主演されたのが2010年頃の話ですから、結婚は6年ほど前であり、翌年か翌々年にお子さんが生まれたことになります。計算としてはぴったりと合いますから、おそらくこれが真実だといえるでしょう。

 

とはいうものの、未だ神谷さん中村さんの両氏から詳しい話は語られていません。特に神谷さんは声優をなさっているため、結婚に伴うイメージの変化を懸念されてか、おそらく今後も口を開くことはないだろうと予想されます。そしてそれを気遣って中村さんのほうからことの顛末が語られることもないでしょう。

 

また、神谷さんの所属事務所は、写真週刊誌の記事とそれに関する真偽についての質問を受け、所属しているタレントのプライベートな事柄についてはお答えできないと回答しています。これも神谷浩史さんの作り上げてきたイメージを壊さないようにという配慮からでた対応なのでしょうが、もし実際に神谷さんが結婚していないとなれば写真週刊誌を訴えるということも考えられます。そうしないということはほとんど神谷浩史さんの結婚を黙認しているに等しいといえるでしょう。

元モーニング娘。の新垣里沙さん

元モーニング娘。の新垣里沙さんが結婚を発表しました。
お相手は俳優の小谷 嘉一さんです。
ここ最近の二人は舞台で活躍する機会が多かった為、このことがきっかけで急速に距離が縮まっていきました。
約2年の交際を経てゴールインとなった二人の今後を、これからも温かく見守って行きましょう。

 

さて、新垣里沙さんと言えば前述した様に元モーニング娘。の出身です。彼女が5期メンバーに加入した際、なんとTV放送されました。
それだけ、当時は注目を集めていたアイドルグループだったということです。ファンはどの子が選ばれるのか、TV画面越しにドキドキしていました。
当時の新垣里沙さんは、ごく普通のあか抜けない女の子で、目立つタイプではなかったのです。
ですから、モーニング娘。としては異例の抜擢だったと言えます。
選ばれた理由は、このアイドルグループへの愛情の深さと、類まれなる根性だということでした。
先輩が多く居る中で、控えめな彼女は当初、メンバーの影に隠れ重要パートを与えられることもなかったのです。
ただ、それを辛抱強く根性で乗り越えついにリーダーへと登りつめて行きました。見ている人は見ていたということでしょう。
こうして自信を身にまとった彼女は、自分自身の憧れのアイドルグループから羽ばたいていったのです。
ただの女の子だった彼女が美しい女性へと変化して行く様をファンも一緒に見届けました。そして、今回の結婚報道は真面目で一途な彼女らしい、誰もが祝福するものとなりました。
控えめな彼女は周りを立てることが上手です。
それでいて、いざという時は最前線で戦うパワーも持ち合わせています。奥さんとしては、最高でしょう。
彼女のこれまでの頑張りは周りが認めるものであり、幸せになるべく産まれてきた女の子だと言えます。
ご主人の小谷 嘉一さんも人気俳優さんですので、同じ業界に居ることで互いを刺激し高め合える関係となることでしょう。
今後一層の飛躍が期待されます。

最近ご結婚されたハッピーな芸能人のお話しから、元気をもらいましょう!